FC2ブログ

2017年まとめ

年末ベースでは積立3年目にしてようやくプラ転。今年の日経平均の年始は19,298.68円に対し、大納会の終値は22,764.94円だったので17.8%の上昇、ベンチマークとしているみずほFGはマイナス金利の影響が厳しく、年初比-4.67%、メインに積み立ててるケネディクスは年初比+64.6%で方針変更した宝くじ系が足を引っ張る形となった。当然ながら選択次第で結果は大きく変わる。ケネディクスより、串カツ、ステーキ、焼肉など外食のほうに分が上がった。同じカブコムでやってる似たような実験でも、好調な世界経済に注目して設備投資関連をテーマにしたほうが正解だった。これがあるから画像処理が面倒くさい。こっちも15年8月からの実験だから十分積立できたわけだ。中国がはじけると思っていたんで矛盾しているけども。

ただ、来年の積立は、効率を意識してもパフォーマンスは気にしない。短期投資のパフォーマンスと比べるから迷走というか混乱してくるわけで。とりあえず、来年の積立計画は、これからの社会のテーマに沿っていて、過度な妄想は置いといて、現実的になるべく効率が良さそうな銘柄にするつもり。それで、銘柄を絞っていると裏街道まっしぐらって感じがしてくるんだな。
スポンサーサイト