FC2ブログ

2016年まとめ

今年は、ブレグジットにトランプ大統領と波乱含みの一年だった。日経平均の年始は18,818.58円に対し、大納会の終値は19145.14円で、わずかながら326.56円のプラス、ベンチマークにしているみずほFGの年始は241円で本日の終値が209.8円だから年初来比-12.94%、メインに積み立ててるケネディクスの年始は436円で本日の終値が416円だったので年初来比-4.58%となった。みずほFGは、年初のマイナス金利導入のあおりを受けて年後半までずっと売られていたから、よく戻したなという感じ。ケネディクスは、うーん……金融緩和の先駆けとして動く派手な銘柄という認識だったのに、すっかり地味銘柄になっている。デフレ脱却が進めば、必ず出番はやってくるだろうから順番待ちといったところか。

はやいもので毎月1万円を積み立て始めて、二年が過ぎた。しかも、ずうううっと含み損。別にいいんだけど。毎月、権利落ち日に翌日分の買い注文を出してるけど、ドレッシング買いでもはいってるんだろうか。はいってるときもあるかもしれない。そう考えると、SQの週は荒れる印象がある。来年はSQの週に積み立ててみるつもり。選択銘柄に問題があるってのは置いといて。

来年は、スタンスを少し変えて、一万円で宝くじを買う感覚の積み立てにしようかな、と検討中。
スポンサーサイト

明けない夜はないし、止まない雨もない

今朝のモーニングサテライトで、ドル円も日経平均も30年移動平均線を上抜いたことを紹介していた。長期トレンドで上抜けを示しているのではないか、ということだった。

トランプの政策にもよるのだろうが、日銀は異次元緩和の真っただ中で、来年はデフレ脱却への再挑戦という一年になる。じゃぶじゃぶのお金がマネーストックに還流したら、メディアからも投資をしないと損、などともてはやされてもおかしくない。バブルに向けた株ブームの到来。失われた二十数年が底を打ったのだとしたら、10年単位の長期で上昇だってありえる。日本復活。明けない夜はないし、止まない雨もない。低迷が永遠に続くのなら、待ってるのは、ドボンだけだ。

毎日の生活だけを考えてると、物価が上がると困るし、苦しくなるから、マスゴミはこぞって批判するだろうが、そもそも500円でランチが食べれるような国が先進国?普通に昼食が2000円~3000円するような国の人から見たらなおさらだろう。これから円安がますます進むならギャップはもっと大きくなる。そう考えると、これまで何不自由なく生活できてたのは、過度な円高に支えられてただけって気がしてくる。円安が進み、輸入品がどんどん高くなっていってはじめて、世界中が成長し続けていたのに日本だけが取り残されていた二十数年の不遇の時間の長さと、ジリ貧の中で生活していたことを実感することになるような気がする。

今月は、ケネディクスを25株買い増しした。また、LCHDが1/2分割している。

2016124321.gif

2016128938.gif

ぽんこつにも夜明けはやってくるのだろうか……。

積立総額 二十五万円
確定損益 -2,264円

時価総額 211,563円
買付余力 548円
合計 215,768円 損益率 -13.9%

プロフィール

積建夫

借金が帳消しになっていく世の中で貯金していても馬鹿らしい
株暦は2004年~
デイトレが仕事、投資は趣味です。

単元未満数の株取引はマネックス証券が手数料再安!

仮想通貨FXも【GMOコイン】



にほんブログ村 株ブログ 積立投資へ

検索フォーム

QRコード

QR