スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチの金子氏がLCホールディングスの社長に就任

すでに先月に発表されていることで、就任するのも6末の株主総会を経てからのことだけど。デフレ脱却関連で投資しているLCホールディングスはダヴィンチと業務提携しているから積立しているという側面もあり、金子氏の代表取締役就任はポジティブサプライズと思っていたのだが、株価のほうは反応せず、というより、期ずれによる下方修正、および、保守的な今期予想が嫌気されて4月から随分と売られている。ここらへんは勝手に自分が過度に期待しすぎているってとこもあるのかもしれない。特にここ数年のケネディクスを見てるとそんな気がしてくる。金子新社長も上場廃止に追い込まれたダヴィンチの轍を踏んでまん丸になってるかもしれないし。だいたい会ったこともなければ話したこともないわけで、色んな社長と会って話が聞けるアナリストが羨ましい。それなりの会社をつくったとしても……それなりのパイプというか信頼関係がないと難しそうな気がすんな。

個別とは別に半島有事も気になる。米朝会談を白紙に戻したトランプは、北に対し、「あなたは平和のための大きなチャンスを逃した」、「あなたは『核能力』を誇示するが、我々の核はとても大量で強力なため、使用されないことを神に祈る」って言ってるけど、これって核攻撃するフラグ立っちゃってるんじゃないの。金と文の馬鹿ツートップがどんな対応するのか見物だな。馬鹿に核落とされたら目も当てられんけども。

だいたいからして、日本から流出した技術と金が使われている北の核が日本に落ちることになったりしたら、日本はお人よしっていうより間抜けだろ。しかもミサイルが飛んでくるまで指くわえてみてるだけとか。迎撃はするんだろうけど。憲法改正に反対しているスパイや工作員は別にして、こんだけ危機が迫っている現状でお花畑でいられる連中の気が知れんわ。

今月は、アドソル日進を1344円で8株積み立て、メンバーズを1099円で全株売り、コアを1478円で8株積み立てした。単元未満株の欠点は約定するまでタイムラグがあることで、今回なんか約定する2時間くらいで10%近くの値下がりとか、取り消しも出来んし。安値売りっていうより、こっちは完全に藪蛇だった。

デフレ脱却関連
ケネディクス 12
LCHD 3

長期投資
PCIHD 17.12 9
エイジア 18.2 3
GMOフィナンシャルホールディングス 18.3 3/6/9/12
クレスコ 18.4 3/9
コア 18.5 3/9
アドソル日進 18.5 3/9
クラウドワークス 17.2.3 無配
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 17.1.4.5 無配
オプティム 17.6.8.10.11 無配

2018052523522359383736943900391843214674.png20180526717777748938.png

積立総額 四十二万円
時価総額 565,615円
買付余力 4,601円(メモ、取引履歴から計算する)
合計 570,216円 損益率 +35.76%

続きを読む

スポンサーサイト

盆栽投資

今月は24日が権利確定日だった。最近は、第四次産業革命というか、5年、10年先のこれから変革する社会をテーマにして新興銘柄をメインに一万円ずつ手広く積み立てしている。単元未満株なんで投資版の盆栽みたいなもんだ。一万円分積み立てした銘柄が10万、百万に化けるものもあるかもしれないと考えると楽しみも増えるような気がする。盆栽投資の中で10倍になる銘柄が10%あれば、残り90%の銘柄が上場廃止になったとしても元はとれる。まあ、成長に疑問符がいくつかついた時点で乗り換えるだろうから上場廃止まで付き合うことはないけど。一銘柄一万円で積立額を合わせるのがポイントなのかもしれない。あまり厳密にするわけでもなくイメージで。

今月はクレスコを3490円で3株積み立て。また、ケネディクスの配当が1,837円入金されており、余力に反映した。

デフレ脱却関連
ケネディクス 12
LCHD 3

長期投資
PCIHD 17.12 9
メンバーズ 18.1 3
エイジア 18.2 3
GMOファイナンシャルホールディングス 18.3 3/6/9/12
クレスコ 18.4 3/9
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 17.1.4.5 無配
クラウドワークス 17.2.3 無配
オプティム 17.6.8.10.11 無配
213023523694390039184321467420180424.png71777774893820180424.png
積立総額 四十一万円
確定損益 -2,264円
時価総額 554,808円
買付余力 3,741円(メモ、取引履歴から計算する)
合計 558,549円 損益率 +36.23%

続きを読む

貿易戦争の懸念、日米の政治不安、米朝有事など

米国は、月初からコーン国家経済会議委員長の辞任についでティラーソン国務長官も解任されたことにより、政権への不透明感が強まったようだ。末にかけても北に対して強硬派の大統領補佐官が就任。また、対中制裁発動により貿易戦争の懸念が高まっている。と、不安要素が相次ぎ、NYダウの大幅下落が目立った。

一方の日本は、ニュースでも連日、森友の改ざん問題ばかり。こんな無理筋を野党とメディアが騒ぐだけで政局になっているんだから馬鹿じゃねえのっていうか、あさましい。見苦しい。そのくせ関西生コンへの強制捜査や、総連ややくざまがいとズブズブの疑惑がある野党議員については一切報道しない。毎度のことなんだろうが。どこもかも縁故採用で劣化しているっていうか偏向報道をするためだけの存在になっている。教育勅語を解説する番組とか見たことないし。安倍さんは朝日新聞に露骨に喧嘩売ってるし、放送事業の見直しも目指している。遅すぎるって感じはするけど。おひとよしの事なかれ主義を70年も続けてきた結果だろう。

森友の改ざん問題では、立民、共産、民進、希望、自由、社民の6党が国会審議を拒否……文句があるんなら国会の外でやれって。こいつらの目的は倒閣より、日本に混乱をもたらすためにやってるような気がする。スパイ防止法があればスパイでしょっぴかれる議員もかなりいるんじゃねえか。有事の際には大変な連中もいるんだろうなあ。そりゃ倒閣にも必死になるか。こいつらは給料泥棒ってより、生活保護をもらって四六時中反日活動をやってる在日外国人と根が一緒のような気がすんな。日本にとって害悪でしかないが、選挙で国民が選んでるぶんたちが悪い。新聞、メディア、司法、教育関係と、中共や北朝鮮や韓国にとって都合がいい日本にしたがってる連中がなりすましを含めてあちこちに跋扈している。北朝鮮に乗っ取られようとしている韓国を笑ってらんない。
kitigaik.jpg
今月はGMOファイナンシャルホールディングスを671円で15株積み立て。

これまでの配当金をうっかりしていた。見直してみると、2015年が42円、2016年が1136円、2017年が1456円で合計2932円が入金されており、買い付け余力に反映させた。
20180321303694390039184321.png201803717777748938.png
デフレ脱却関連
ケネディクス 12
LCHD 3

長期投資
PCIHD 9
メンバーズ 3
エイジア 3
GMOファイナンシャルホールディングス 3/6/9/12

宝くじ
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 無配
クラウドワークス 無配
オプティム 無配

積立総額 四十万円
確定損益 -2,264円
時価総額 593,320円
買付余力 2,482円(メモ、取引履歴から計算する)
合計 595,802円 損益率 +48.95%

続きを読む

VIXショック

今月は、FRB議長交代のタイミングでNYが大幅続落。高値警戒からのフラッシュクラッシュだろうと高をくくっていたものの、その後も乱高下を繰り返し、日本株も例によってという展開。結局のところ、NYの下げは昨年の適温相場でたまっていたVIX指数の空売りに目を付けた筋があったようで、踏まされたことにより急上昇したVIX指数に反応した急落だったようだ。2049とか悲惨なチャートを残して上場廃止になったようだけど、VIX関連の商品では野村以外でも損失を出しているようだ。

積立当初を見直してみると、ケネディクスが仕手化したところで売り抜けるつもりで積立をしていたふしがある。結局、金融緩和を材料にした仕手相場はなかったわけで。ケネディクスの積立もデフレ脱却というテーマを別にすると、想定していた値動きになっていれば短期投資になっていたかもしれない。これからの積立のテーマは、第4次産業革命のピークが10年後と仮定して、関連しそうな銘柄を5年、10年単位で保有する長期積立とする。

ITバブルなんて二度とないと決めつけていたけれども、東京五輪でちょっと背伸びしたような社会を実感することになるわけで、10年後のピークを前に理想買いのバブルがあってもおかしくないような気がする。チューリップの時代から人の欲望に変わりはないわけで。

20数年低迷した底打ちに立ち会えてるだけでもラッキーなのに第4次産業革命による変革のチャンスまでとか……たぶん日本復活のほうに目を向けてまともな株を買うほうがいいんだろうけど、悲惨なことになってもどうせ一万円だし、ちょっとわくわくする未来を妄想しながら積立したほうが楽しそうなんだな。それに、目の前にチャンスが転がっていても準備しておかないとチャンスに気づくことさえ出来ないわけで、ある程度落ち着いたら、新規銘柄の開拓という意味合いも含めての積み立てということにすれば、もうちょっとは勉強すんだろう。ということにしておく。

今月はエイジアの安いとこ追っかけてたにもかかわらず積み立てした次の日に日経平均1000円安とかだもんな。けっきょく1465円で7株積み立て。
2018022130etc.png20180277748938.png
デフレ脱却関連
ケネディクス
LCHD

長期投資
PCIHD
メンバーズ
エイジア

宝くじ
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
クラウドワークス
オプティム

積立総額 三十九万円
確定損益 -2,264円
時価総額 558,892円
買付余力 -277円(メモ、取引履歴から計算する)
合計 558,615円 損益率 +44.1%

40年上がって、20年下がって、5年上がっている

一方通行のほうが解りやすい。日本株が約40年上がっている間に日経平均が10連騰以上を記録した回数は20回、株は持ってるだけで儲かる40年だった。その後、20年下がった間に10連騰以上を記録した回数は0回、株は上手に売らないと損をする20年だった。現在、アベノミクスから5年ですでに10連騰以上を2回記録している。連騰記録なんて結果論だろうが、それなりのエネルギーがないと示現しないものなんだろう。バブル崩壊からアベノミクスまでの間で一度もなかったというのはそういうことだ。

上手に売らないと損をするような相場環境じゃ普通の人は株式投資なんてしない。逆に、口に出さないだけで株なんかやってるのを変わり者とか銭ゲバみたいに思ってるってのは身をもって知っている。15年近く株で飯食ってんからな。ただ、日本株も買って放っておくだけで儲かる、世界的に当たり前というか健全な相場環境になれば、そんな連中の金がバブルへと押し上げるんだろうな。バブルとは言わないかもしれない。年単位で調整することはあっても40年も上昇基調を続けた相場とか知らないし。本当に日本復活に向かってんのかな。

今月はメンバーズを746円で12株積み立て。
2018012130390039184321.png20180177748938.png
デフレ脱却関連
ケネディクス
LCHD

長期投資
PCIHD
メンバーズ

宝くじ
ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング
クラウドワークス
オプティム

積立総額 三十八万円
確定損益 -2,264円
時価総額 550,483円
買付余力 86円(メモ、取引履歴から計算する)
合計 550,569円 損益率 +45.98%
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。